ニュース表@ふたば[ホーム]


[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)


画像ファイル名:1539344521357.jpg-(222371 B)サムネ表示
222371 B無題 Name 名無し 18/10/12(金)20:42:01 IP:219.167.*(plala.or.jp) No.3360408 del 20日22:22頃消えます
【インド】農民たちはサムスン工場設立の際に約束したはずの仕事を与えられる気配がなく怒っている [1012/]

・Farmers Threaten to Intensify Protest Against Samsung’s Noida Plant

ゴータム・バッド・ナガールの農民たちは、サムスンの工場が展開してから3ヵ月経っても「約束された」はずの仕事がまだ与えられていないため、憤りを感じている。

今年7月、ノイダのゴータム・バッド・ナガールの村で、韓国のエレクトロニクス会社大手サムスンは、ナレンドラ・モデー首相が発足した「世界最大の携帯電話工場」を設立した。 ノイダに世界の製造拠点を置くことを念頭に、同社は30エーカー以上の土地を取得し、この地域の農家の人たちに雇用を約束した。

3ヵ月後、サムスンからの4,000億ルピーの投資のおかげで巨額の利益をもたらしたが、農民とその子どもたちは通りに出てこの巨大電子事業が仕事を与えるという約束を守る事を待っている状態だった。
削除された記事が1件あります.見る
無題 Name 名無し 18/10/12(金)20:42:19 IP:219.167.*(plala.or.jp) No.3360409 del
10月10日、500人以上の農家とその家族はともに、同社の2工場の前で大規模な抗議活動を行った。彼らはゴータム・バッド・ナガールの村から1,000人の若者たちに雇用を提供するという「約束」を果たさなければならないとサムスンに求めていた。さらに、その村でのさまざまなサムスンのプロジェクトのために土地を失った農家とその家族のために、50%は仕事を与える必要がある。

この抗議行動は、インド労働組合(CITU)の旗の下で行われており、4ヶ月前から続いている。 CITU代表のガンジシュワール・ダット・シャルマ氏は、ニュースクリックに対し次のように語っている。「政府に対する主な質問は、なぜ政府が不当に農民を扱うのかということです。大企業に利益をもたらし、子供たちを苦しめるような事をしています。」
彼は、「抗議している農家は政府との交渉に取り掛かっていると言っているが、これが失敗となれば、これは国民の生計の問題から、別のレベルに発展するでしょう。」と述べた。

※続きはリンク先へ
11 Oct 2018 NEWS CLICK
https://www.newsclick.in/farmers-threaten-intensify-protest-against-samsungs-noida-plant
無題 Name 名無し 18/10/12(金)20:49:59 IP:2400:2200.*(ipv6) No.3360420 del
絶対「日本が悪い」って説明するなこれ
それをインド人がどう受け止めるかだけど
無題 Name 名無し 18/10/12(金)21:28:21 IP:59.147.*(so-net.ne.jp) No.3360491 del
浄火しちゃえ
Name 18/10/12(金)22:26:54 IP:180.144.*(eonet.ne.jp) No.3360580 del
>同社は30エーカー以上の土地を取得し、この地域の農家の人たちに雇用を約束した。
嘘つきは韓国人の始まり
無題 Name 名無し 18/10/12(金)22:41:27 IP:240f:c7.*(ipv6) No.3360597 del
ても、これでウリの事を嫌いになったら差別ニダよ♡
無題 Name 名無し 18/10/12(金)22:43:53 IP:180.4.*(ocn.ne.jp) No.3360601 del
インド人を右に
無題 Name 名無し 18/10/12(金)22:48:03 IP:2400:4050.*(ipv6) No.3360609 del
>「約束された」はずの仕事
韓国人の「約束」は、自分達の要望を通せって意味だから。
土地を取得する為に現地農民の雇用を約束したのであって、土地を取得するという目的が
果たされたので、その「約束」は韓国人の中ではもう終わった事だから。
無題 Name 名無し 18/10/12(金)22:54:43 IP:202.59.*(amigo2.ne.jp) No.3360617 del
韓国には契約や条約すら役に立たない
無題 Name 名無し 18/10/12(金)23:21:17 IP:218.227.*(mesh.ad.jp) No.3360645 del
    1539354077282.jpg-(67682 B) サムネ表示
67682 B
スマホ工場なんて今や人間が関わる事なんてほぼ無いだろ
また大嘘付いて工場建てたのか?
住民との殺し合いを期待しちゃうかな(w
無題 Name 名無し 18/10/12(金)23:54:40 IP:118.18.*(plala.or.jp) No.3360654 del
チョンが約束なんて守るわけないじゃないですかー
無題 Name 名無し 18/10/13(土)09:47:36 IP:131.129.*(asahi-net.or.jp) No.3360754 del
>チョンが約束なんて守るわけないじゃないですかー

その通りだね。
ネタでなくチョン文化では、約束を守るというのは媚びているという意味になるので、守らないことこそが格好いいという価値観なんだよ。
とにかく相手に従わない。
チョンは否定こそが基本なんだよ。
「ありがとう」の言葉も絶対に本心では言わないし。
無題 Name 名無し 18/10/13(土)09:58:06 IP:61.113.*(ocn.ne.jp) No.3360760 del
インド人とのビジネスの場で今後めっちゃ不利になるがそれを差別と言い切るであろうことに花京院の魂かけるわ
無題 Name 名無し 18/10/13(土)10:13:52 IP:114.170.*(ocn.ne.jp) No.3360771 del
    1539393232763.jpg-(128388 B) サムネ表示
128388 B
本文無し
無題 Name 名無し 18/10/13(土)10:39:17 IP:240f:51.*(ipv6) No.3360783 del
あの民族を信用する方が間違っている
無題 Name 名無し 18/10/13(土)11:02:44 IP:182.165.*(eonet.ne.jp) No.3360793 del
インドや東南アジアの文化に投資したときに、日本も同様のトラブルはすでに経験している。
特にインドはロール(役割)について契約的で決定的な発想を持っていて、日本や韓国や中国のように状況によって一方的に変えるとかの発想は通用しない。

さらに、インドに限らず東南アジアに多い文化だが、現場リーダークラス、中間クラス、幹部クラスとそれぞれの階層において一定の割合で現地の人間を登用しないと、現地の人間の反発が強くなり一斉に働かなくなる。
他にもいろいろと文化や考え方の違いによるトラブルで日本企業もだいぶ苦労したんだが、この記事の話のようなトラブルは多くの日本企業にとっては「過去の話」になると思う。
無題 Name 名無し 18/10/13(土)11:44:09 IP:2400:4050.*(ipv6) No.3360805 del
>IP:182.165.*(eonet.ne.jp) No.3360793
企業が海外(それが米国でも)進出する時は現地雇用は常識。
進出した企業が現地の文化習慣に苦労するのも常識。
常識なので、海外進出しようとする企業は下調べ済み。
そこいら一切ド無視して一人天下で無双するのは中共企業くらいなもんですぜ。
まあ韓国系企業って業績悪くなると賃金未払のまま突然逃げ出す(中国でも話題)そうだから、
逆に現地の人々は注意しといたほうが良いな。
無題 Name 名無し 18/10/13(土)11:58:39 IP:182.165.*(eonet.ne.jp) No.3360810 del
>企業が海外(それが米国でも)進出する時は現地雇用は常識。
>進出した企業が現地の文化習慣に苦労するのも常識。
だからそう書いてるだろ?
無題 Name 名無し 18/10/13(土)12:02:19 IP:2400:4050.*(ipv6) No.3360811 del
>だからそう書いてるだろ?
書いてませんよ。
インドや東南アジア限定ではありまん。少なくとも日本を含む地球規模の常識です。
それと、この記事の話のようなトラブルは多くの日本企業にとっては過去にもありません。
無題 Name 名無し 18/10/13(土)12:05:25 IP:182.251.*(au-net.ne.jp) No.3360812 del
韓国に約束事なんか出来る訳ねーだろw北も南も反故が当たり前みたいになってるのに
それにサムスン工場って何だよ、実質兵器工場だろ?
無題 Name 名無し 18/10/13(土)12:05:41 IP:182.165.*(eonet.ne.jp) No.3360813 del
>企業が海外(それが米国でも)進出する時は現地雇用は常識。
これについては「今は」日本でも常識だが、かつては日本企業も現地法人を立ち上げるときには管理職として日本人をそっくりそのままもっていった。
そして長期において現地のスタッフをリーダークラス以上に格上げしなかったことによるトラブルが多かった。
そうなると一切の対話が成立しなくなる。

しかしこれも過去の話。
無題 Name 名無し 18/10/13(土)12:08:21 IP:182.165.*(eonet.ne.jp) No.3360815 del
>2400:4050.*(ipv6)
お前のレスは相変わらず「反論のための反論」で、事実に基づいていないし、論理的でもない。

お前の書いてあることはこちらの弁についての決定的な反論になりえない。
中途半端なヘーゲル的弁証を頭が悪いまま実践しているだけのバカ。
無題 Name 名無し 18/10/13(土)12:10:53 IP:2400:4050.*(ipv6) No.3360817 del
>IP:182.165.*(eonet.ne.jp)
スレ記事きちんと読んでからレスしたら?
日本を貶めて韓国擁護したいという意志だけでレスしても、スレ記事とは関係ない話になるだけよ。
無題 Name 名無し 18/10/13(土)12:19:03 IP:182.165.*(eonet.ne.jp) No.3360823 del
非常に単純にいえば、インドの論理の発想は、非常に現在の科学に近い発想で、古典論理に準じている部分が多い。
ところが、東アジアの多くは、あるいはアフリカや南米の地域などでは、昔ながらのブリコラージュ的発想が多く残る。
「記号」や「野生」とされる発想は「あるものをあるがままに」捉え、「今あるもので間に合わせる」という強かさと逞しさがあるが、「そこにないもの」には考えが至りにくい。

かつてはブリコラージュはエンジニアリングに対比する意味で作られた造語だったが、現在的な意味のエンジニアリングはブリコラージュなくしては成立しない。
レヴィ・ストロースは原始的な生活を守る民族と生活をともにすることで当時の大量消費文明の脆弱性を説いたが、同時に当時の発展していく数学の文化とも交流していく。
数学の公理主義とはまさにブリコラージュ的な記号的発想だが、自然な文化におけるブリコラージュと現代数学には決定的な違いがある。
それは数学や科学には古典論理という決定的な真実を伝えるツールが備わっているという点だ。
無題 Name 名無し 18/10/13(土)12:20:37 IP:182.165.*(eonet.ne.jp) No.3360827 del
>日本を貶めて韓国擁護したいという意志だけでレスしても、
そんなことは一切書いていない。
そう感じるのは、お前の脳みそが、単語を知っているだけのゴリラ並みの脳みそだからだよ。
そんなものは人工知能以下だ。
無題 Name 名無し 18/10/13(土)12:27:34 IP:182.165.*(eonet.ne.jp) No.3360830 del
例えば、お前がこちらが書いてもいない日本批判に腹をたてるのも、それぞれの単語に明白な客観的な定義を持たず、コトやモノの領域をハッキリと区別出来ていないからだ。

また、情報処理においても「思惑と異なる意見」という自分の理論の範疇に「ないもの」についての理解が全く追いつかない。
これは、リスクに対して弱い文化であったり、後追いはできるが先頭を走れない文化であったりという慢性的な病理を生む要因になる。

否定・二重否定、MECEを的確に扱えない論理は柔軟であるように見えてそういう弱さをもっている。
無題 Name 名無し 18/10/13(土)12:39:20 IP:182.165.*(eonet.ne.jp) No.3360833 del
iPS細胞やガンの免疫治療などなどという我が国のノーベル賞級の発想が成立し得たのは、日本の文化にそもそも備わっている「野生」の発想とそれに加えて欧米で発展してきた「科学的な論理」の双方を今までの日本人研究者はバランスよく理解して実践していたからだ。

「今までこれでなんとかなってきたからこれからも大丈夫!」とか言う発想に偏るなら、「見えないものを見ない」わけだからあらゆるリスクというものへの感受性が甘い。「今ある状況しか見ない」し「今のリソースを寄せ集めることで工夫して当面はなんとかする」という発想だからいわゆる「野生」の強みでもあるが、論理的ではない。

かといって、常に演繹的でただ一つの経路のみにこだわる発想では帰納的・拡張的発想は生まれない。

今日本で進めているような研究分野や防災対策においての「選択と集中」という古い構造主義的な発想をやっていたなら、先のノーベル賞の研究は絶対に切り捨てられていたものだ。

たとえば韓国がなぜノーベル賞が取れないのか?
その答えはこの記事にも関係しているだろ。
無題 Name 名無し 18/10/13(土)12:44:43 IP:*(51ead3a9.ezweb.ne.jp) No.3360837 del
>インド人を右に
国内の連中もそうだが
アイツらなぜ右に行くか分かってないからな
無題 Name 名無し 18/10/13(土)12:48:58 IP:110.132.*(home.ne.jp) No.3360839 del
>インドはロール(役割)について契約的で決定的な発想を持っていて
「発想」を「思想」と書き換えると
いわゆるカーストのことですね?って感じる
無題 Name 名無し 18/10/13(土)12:51:49 IP:182.165.*(eonet.ne.jp) No.3360842 del
>いわゆるカーストのことですね?って感じる
当然それは根底にあるよね。
でも身分や階層は他の文化圏にもあった。
かつてのカーストが他の文化圏の社会的階層と大きく異なる点はどこなのか?何を徹底していたのか?
という問の答えが、古代インドなどの論理だよ。
無題 Name 名無し 18/10/13(土)13:00:36 IP:2400:4050.*(ipv6) No.3360846 del
IP:182.165.*(eonet.ne.jp)は、対韓国(は約束は守らない)の話題そらしに成功したようだな。
無題 Name 名無し 18/10/13(土)13:04:47 IP:182.165.*(eonet.ne.jp) No.3360848 del
>話題そらしに成功したようだな
そう感じるのはそもそもお前が日本語をまともに理解できないバカだってことだ。
韓国企業の姿勢は、インドの社会文化から見る契約としては不明瞭で、インドの文化からすれば約束を守っていないと取られる。

こういう意味の内容はすでにレスの中に書かれているわけだから、話題そらしなんてそもそも存在しない。
単純にお前が馬鹿なだけだ。
無題 Name 名無し 18/10/13(土)13:06:34 IP:182.165.*(eonet.ne.jp) No.3360851 del
>2400:4050.*(ipv6)
お前の論理や韓国の論理は構造としては根底が一緒で、朴一が一貫してやっている弁証法だよ。
無題 Name 名無し 18/10/13(土)13:32:04 IP:240f:c7.*(ipv6) No.3360865 del
図星で連投
無題 Name 名無し 18/10/13(土)13:52:34 IP:153.151.*(dti.ne.jp) No.3360872 del
擁護してるようで韓国は嘘つき
というのを多方面から塗り固めてるだけだよね
無題 Name 名無し 18/10/13(土)13:55:16 IP:114.19.*(dion.ne.jp) No.3360875 del
まあハン島の連中を信用したらどうなるかようやく学習したところなんじゃね、インド人だちも
日本人は辟易しているが
無題 Name 名無し 18/10/13(土)21:00:26 IP:180.144.*(eonet.ne.jp) No.3361091 del
書き込みをした人によって削除されました
Name 18/10/13(土)21:05:21 IP:180.144.*(eonet.ne.jp) No.3361094 del
    1539432321584.jpg-(20406 B) サムネ表示
20406 B
>P:182.165.*(eonet.ne.jp) No.3360793
>インドはロール(役割)について契約的で決定的な発想を持っていて、日本や韓国や中国のように状況によって一方的に変えるとかの発想は通用しない。
>日本や韓国や中国のように
日本が一方的に契約内容を変えるって初耳だ
出来れば過去の具体例を教示して頂きたい

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
- GazouBBS + futaba-