しょくぶつ@ふたば[ホーム]


おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)


無題 Name 名無し 16/11/23(水)19:26:55 No.75576 del 07日15:26頃消えます[返信]
昔、おじいちゃんが 木の根っこ?切り株?みたいなのを山からとってきて
皮をはいで磨いて置物を作ってたんだけど
あれ なんていう種類の木かな
わかる人いる?
ちょっとやってみたいんだ
このスレは古いので、もうすぐ消えます。
レス5件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
無題 Name 名無し 16/11/24(木)06:45:06 No.75586 del
生木は基本無理(乾燥するので亀裂や変形が顕著)。
たぶん松明(肥松)では?此れは松の根の部分で油脂分がメチャ多く他は腐っても土中に残っていて根の姿も百変化で趣味の人は他人の山に入ってでも掘る....少し磨いただけで飴色の艶が出る(宮島の土産物屋等に多い)し鑿での加工もし易。
他には欅の古木も有るが、コイツは乾燥させると石も逃げる程硬くて根気がないと加工は出来ない。まあ其の分は磨けば緻密な木目が出て非常に優雅....掘り出しただけで売値1000万円級のも時々聞く(オレは自山の300万が最高w)。
でも資産価値として考えないのなら、生でも枯れでも気に入ったのを持ち帰って心を込めて磨けば良いです(外野の出る幕ではない)。
無題 Name 名無し 16/11/24(木)20:43:12 No.75587 del
オーブンで強制乾燥→割れ防止に圧力釜で合成樹脂の含浸加工
サンドブラストで研磨→胡桃油で手磨き、一丁上がりてな工程で
中国各地でいたいけな子供が日夜いそしんでるよ。
粋人の趣味世界とは別に商売的に需要あれば供給有り。
自称古代屋久杉だの縄文杉は今やほぼ中国奥地の埋木由来だし。
無題 Name 名無し 16/11/24(木)23:45:17 No.75589 del
地元だとイチイの大木でしてるのをたまにに見るかな
無題 Name 名無し 16/11/25(金)00:08:00 No.75590 del
桑の根で作ったのを見たことがある
無題 Name 名無し 16/11/26(土)09:59:02 No.75598 del
>こういうのですかね?

あ まさにこれです
そういうのです
無題 Name 聞いた人 16/11/26(土)10:02:42 No.75599 del
しばらく水につけてから外皮を剥いで
手製の竹べらで薄皮を丁寧に丁寧にこそげて
仕上げに 磨いて磨いて磨いて磨いて…

っていう手順だったと思うんだけど

面白そうなヤツみつけたらとりあえずやってみます

ありがとう
無題 Name 名無し 16/11/26(土)11:41:34 No.75600 del
車とか洗う高圧のってどうよ?
無題 Name 名無し 16/11/26(土)22:39:13 No.75601 del
ひなびた温泉宿とかによく飾ってあるよねこういうの
無題 Name 名無し 16/11/27(日)01:40:49 No.75602 del
俺にはこういうものの価値はさっぱり分からんが
好きな人はこういうのを見ても心が躍るんだろうな
無題 Name 名無し 16/11/27(日)11:09:08 No.75603 del
自然の造形美

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6最後のページ

- GazouBBS + futaba-